スマホで便利になったFX

スマホの普及はFX取引にも影響を与えているようです。

 

以前テレビでFXをしている主婦の方が紹介されていました。その方は何百万円もの利益を生み出したことがある方で、日常的にFXをしているそうです。そしてそれを可能にしているのがスマホなのです。

 

主婦ですから当然家事や育児をしなくてはなりません。食事を作るには食材の買い物に行かないといけないし、買ってきた食材を調理する時間も必要です。でも、その間もスマホを手元に置いておくことでFXを続けることができるのだそうです。

 

スマホは言ってみれば小さいパソコンみたいなものですから、家事をしながらでも簡単操作で為替変動を確認することが出来ます。そのおかげで一瞬の変化も逃さず捉えることが出来て、収入に繋がっているそうです。

 

その代わり、FX経験のない私にとってはとても大変な一日だろうなと感じる生活になっています。一瞬たりとも気が抜けないわけですからね。FXのトレーダーさんはすごいです。

FX外国為替取引とは

今、TVCMなどで、よく聞かれるFXとは証拠金を業者(証券会社など)へ預け入れて、メインとして差金決済により、通貨の売買を行う取引だそうです。また、取引の仕方しだいでは極めて高いリスクを負うため、実際の取引については外国為替相場の十分な知識や経験が必要だと言われているそうです。また、FX取引を行うにあたり、常に、市場の動向を24時間常時、チェックしておく必要があるそうです。

 

しかし、専用のソフトを利用することにより、常に、市場の動向を監視しなくても、自動的に相場の変化を判断して、売り買いができるそうです。そのことをFXの自動売買というのですが、世界的な取引ツールであるメタトレーダー4ミラートレーダーなどを利用することによって自動売買が可能になります。

 

 最近では国内FX業者もシストレツールに注力してきたおり、インヴァスト証券のシストレ24やFXCMジャパン証券のミラートレーダー、FXトレードフィナンシャルのオートFXなど多彩なツールが登場してきています。

シストレ24の使い方はこちら

 

 そういった個人投資家用の売買ソフトを利用することにより、個人投資家でも場合によっては高い利益を得ることが可能だといわれています。ただ、そういった、売買ソフトを利用したとしても、確実に利益を得るということはなかなか難しいようです。最終的には、責任は取引をおこなっている個人に掛かってくるそうです。自分も何度か挑戦しましたが、今のところは
、利益を得るには少し厳しいです。


このページの先頭へ戻る